債権回収の方法【3】|債権回収 弁護士ガイド

債権回収の方法【3】

効果的な法的手続き

このページでは、法的な手続きが必要な方法について紹介していきます。
法的な手続きということで、かなり効果は高くなり、強制力も大きくなります。
このような効果的な手段をとりたい場合、弁護士のような専門家の必要性は大変高まります。
普通の人では、知識も必要となってくるのでなかなか難しいです。
以下のような方法をとりたい場合は、信頼できる弁護士に依頼するようにしましょう。

法的手続きが必要な方法とは

■裁判所からの支払い催促
これは、前ページで紹介した内容証明郵便と同様、なにも知らない相手にとってはかなり精神的に圧力がかかる方法です。
この方法は、裁判所から「被告○○は××万円を支払え」という内容の通知を送るという方法です。
普通だったら「早く返さなければ」という気持ちになりますよね。
ですから、かなり効果は高い方法であるといえます。
裁判ということで長い時間がかかる場合もありますので、信頼できる弁護士と共に解決を目指しましょう。
■強制執行
これは、本当に最終手段だといっていいでしょう。
国を通して、相手の財産から債権を回収する方法です。
強制執行をする場合は、相手に関する情報を正しく収集する可能性がありますし、煩雑な手続きを行わなければなりません。
強制力は強いですが、かなり専門的な知識が必要な方法だといえます。
強制執行を考えている場合は、絶対に弁護士に依頼するのが良いでしょう。
正しく手続きをしなければ、確実な債権回収というのは難しくなってきます。
正当な債権回収のため、信頼できる弁護士を見つけ、相談しましょう。


このページの先頭に戻る