債権回収の方法【1】|債権回収 弁護士ガイド

債権回収の方法【1】

債権回収の知識を身につけよう

弁護士に債権回収を依頼する場合、具体的にはどのような方法によって債権回収をしていくのでしょうか。
依頼してすべて任せるにしても、相談の前には債権回収の方法について知っておくべきでしょう。
自分でもある程度知識をつけた上で、弁護士に相談しましょう。
その方が、最終的に理想的な解決方法で終われる可能性が高くなります。
債権回収の方法について知り、理想的な解決を目指しましょう。ツ

任意交渉とは

まずは、任意交渉についてご説明します。
任意交渉とは、基本的に法的手続きを行わず、返済の要請をすることを指します。
いくつかの種類があるので一つずつ説明していきます。
■電話を使う方法
これは、単純に相手に対して返済要請の電話をするという方法です。
この方法は、こまめに毎日電話をするというところがポイントです。
即効性がある方法で、この方法は消費者金融会社なども行っており、高い回収率を出しています。
この方法を実行する場合、より効果的な方法があります。
それは、本人だけではなく、職場や実家にも電話をするという方法です。
これによって、効果は倍増するといわれています。
■督促状を郵送する方法
これは、「返済してください」という旨の督促状を郵送する方法です。
この方法は、単体では効果が薄いと言われています。
紙一枚では強い圧力というのはかかりづらいです。
ですから、上の電話を使う方法と平行して行うのがよいです。
また、この方法の場合も、本人だけでなく職場や実家にも郵送すると効果が高いです。
■訪問する方法
直接相手のもとを訪ねて返済を要求する方法です。
これは、ドラマや映画で目にする「取立て」に近い方法です。
こまめに訪問し、お金の返済を促しましょう。


このページの先頭に戻る